グランドスクリュー施工時に必要なスクリューアタッチメント発売中!!

Solaredge社製PCSがソーラーシェアリングにて採用決定

埼玉県美里町にて設置が予定されております6,700kW(日本最大級)のソーラーシェアリングにてソーラーエッジ社製パワーコンディショナが採用されることとなりました。

遠隔でのO&Mを考慮し、さらにシステムの下で作業をされる方の安全性に配慮した新しい設備となります。

本プロジェクトは、地域との共生を目指す試みでもあるため、設備をしっかりと管理していくことが重要となり、ソーラーエッジの担う役割としては非常に重要なものとなるでしょう。